龍楽者のブログ

ホームページ《龍の謂れとかたち》と姉妹関係にあります: http://ryuss2.pvsa.mmrs.jp/ryu-iware/ryu-iware-katachi.htm

龍楽者のブログ イメージ画像

龍の起源

 龍がどこで生まれたのかを探して行くと、古代メソポタミアに辿り着くと言われている。ティグリスとユーフラティス河の流域には、前五千年頃から、ムギを中心に農業に従事した人びとが住んでおり、そこにシュメール人が侵入し、治水と灌漑によって農業を盛んにし、商・工業
『龍の起源 龍が初めて登場したメソポタミアのシュメール』の画像

はじめに この数年間は、今見えている龍と仲間を訪ねて、私なりに龍の理解と知識を蓄えてきた。龍の起源を探ろうとするのは、歴史的な事実や想像の世界に踏み込むことになる。今回は図書館で龍に関する書籍を借り、手持ちと合わせて数冊をそろえた。また、国立歴史民俗博物
『龍の起源』の画像

↑このページのトップヘ